忍者ブログ

パナソニック系。あなたの街のでんきやさん2代目奥さんです。食卓の紹介、今日の出来事やパナソニック商品のご紹介です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日栗を頂いたので渋皮煮を作りました。


1年ぶりです。暇な会社なので><せっせと栗剥きおばさんをしていました。



昨年も載せましたが、NHKで放送した清水信子先生のレシピです。
是非参考にして下さい。

栗の渋皮煮 清水 信子先生

(つくりやすい分量)

・くり・・・18コ(約500g

・重曹・・・小さじ1+1/2

【A】 材料

・砂糖・・・200230g

・みりん・・・小さじ2

・うす口しょうゆ・・・小さじ1

作り方

1.ボウルにくりを入れてかぶるくらいの熱めの湯(60℃程度)を注ぎ、15分間ほどつける。パナソニック電子レンジで60℃のお湯を作りました^^簡単です。

〈★メモ〉湯につけると、鬼皮が柔らかくなり、むきやすくなります。


2.渋皮に傷をつけないように注意しながら、包丁を使って鬼皮をむく。

3.鍋に水カップ6とくりを入れ、重曹を加える。中火にかけ煮立ったら弱火にし、1520分間ゆでる。
 
 
〈★メモ〉重曹を加えることで、余分な渋皮の繊維が取りやすくなります。

4.火から下ろし流水に当て、手で触れらるようになるまで冷ます。

5.渋皮を傷つけないように、竹串で筋や綿状の皮を丁寧に取る。

6.鍋をきれいにしてくりを戻し入れ、たっぷりの水を注ぎ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、34分間煮て、ゆでこぼす。ゆで汁が澄んでくるまで34回繰り返す。


7.鍋をきれいにしてくりを戻し入れ、水カップ2と【A】の砂糖の半量を入れる。
  
8.不織布製の紙タオルで覆い、さらに落としぶたをのせて中火にかける。煮立ったら弱火で56分間煮て火を止め、そのまま冷ます。

〈★メモ〉紙タオルと落としぶたを使うと、蒸発が抑えられ、煮汁がよく回ります。

9.弱火にかけ、温まったら【A】の残りの砂糖、みりん、うす口しょうゆを加える。再び紙タオルと落としぶたをのせて弱火のまま78分間煮る。火を止め、そのまま冷ます。



《保存》

煮汁ごと密閉容器に入れ、冷蔵庫で12か月間保存可能。

大変美味しく出来ました^^
 
ライフインナカゴミのFaceBookを新しく始めました。
以前のものが消えてしまったので
いいねをよろしくお願いします。


今日も笑顔で^^

太陽光発電・オール電化・リフォームの事なら何でもお気軽にご相談下さい
創業55年の信頼と安心の当店です。
安心・丁寧・迅速・スタッフ充実太陽光発電・オール電化・リフォーム・補聴器
高級オーディオ・シアタールーム
『あなたの街のでんきやさん』
 
栗の渋皮煮美味しそうだな~と思う方

ぽちっと愛の手を^^
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↓↓↓
ぽちっと愛の手を^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

娘が更新↓こちらも覗いてね^^








                                                        
 

 
  
今日も笑顔で^^

太陽光発電・オール電化・リフォームの事なら何でもお気軽にご相談ください。

愛の手を^^

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
↓↓↓ぽちっと愛の手を^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

娘が更新↓こちらも覗いてね^^
 


拍手[2回]

PR

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
最新コメント
[10/14 N-Beetle]
[06/21 asu-he]
[06/20 asu-he]
[06/19 asu-he]
[06/18 asu-he]
プロフィール
HN:
子豚のママ
年齢:
61
性別:
女性
誕生日:
1958/09/13
職業:
会社役員(社長を取り締まる役です)
趣味:
料理・DVD鑑賞
自己紹介:
パナソニック系2代目電気屋さんの奥さんです。
ブログは2006年8月16日に初めて、今年で7年目になります。良く我ながら続いていると思います。
ようこそ我が家へパート2はドタバタしている私の日ごろの様子を書いています。
拙いブログになると思いますが、ごゆっくりどうぞ。

韓国ドラマ・映画大好きです。

このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。

バーコード
カウンター
アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]